仮想通貨を入手する方法 今すぐチェック

CryptoNinja(クリプト忍者)とは?日本発NFTネイティブなIPの特徴・買い方を解説!

CryptoNinja(クリプト忍者)
目次

CryptoNinjaとは?徹底解剖!

CryptoNinjaとは、イケハヤ氏のこのツイートきっかけに動き出した日本発のコレクタブルNFTコレクション。

CryptoNinjaとは

CryptoNinja

We are a Web3 brand.

CryptoNinja welcomes your commercial use!

For more information, visit Ninja DAO.

====

私たちは、Web3時代のIPです。

CryptoNinjaは、商用利用を歓迎します!

詳しい情報を知りたい方は、Ninja DAOでお待ちしてます。

NFTおたく

最低価格が29ETH、日本円で約900万円はすごいですね。

CryptoNinjaのキャラクター紹介

CryptoNinja(クリプト忍者)

その特徴はなんと言っても一つ一つ実際にイラストレーターの方が描かれた一点もの。

イラストレーターのリツさんが一つ一つイケハヤさんと話し合いながら作っています

イケハヤ氏によれば、このツイート後すぐにりつ氏からDMがきて返信の速さと熱意に動かされてすぐ決まったとか。
(情報ソースを忘れてしまいました💦)

また、りつ氏はご自身でも「TheMafiaAnimals」というコレクションを運営されています。

CryptoNinjaの特徴

オーナーの分散率100%

最初の50体はともにコレクションを育てていく仲間として、イケハヤ氏自ら選ぶと明言されていました。

二次創作による盛り上がり

CryptoNinjaは商用利用が可能なため、二次創作が活発に行われています。

そもそも二次創作は日本独自の文化で、そこに目をつけたイケハヤ氏が日本のNFT界を盛り上げるためにCryptoNinjaの商用利用を可能にしたようです。

CryptoNinjaは言い回しがキャッチーであるからか、「日本のCryptoPunks」と評されていることもありますが、僕はこの表現に疑問を持っています。

CryptoNinjaと違って、CryptoPunksは著作権が厳しく商用利用できないためです。

CryptoNinjaが描く未来

  • 既存IPとの対峙
  • 日本へのNFT普及
  • 日本初のDAO発足なるか

この3点において、未来をリードしていく可能性があります

それでは詳しく見ていきましょう。

既存IPとの対峙

NFT発のIPは今後、既存のIPを打破していくと考えられます。

理由は既存のIPはNFTへの進出が遅れると考えられるから。

既存のIPをNFTやブロックチェーンゲームで使おうとすると、ファンが「怪しいものに手を出した」と安易に燃やすため、足踏みしている企業が多いのが実情です。

そのため、NFTネイティブなIPが今後普及すると見られます。

日本へのNFT普及

日本ではまだまだNFTは普及していません。

NFTという言葉次第はマス層にもリーチし始めた感じがありますが、まだ実際に取引をしている人の数は全然です。

その障壁となっているのが恐らく、仮想通貨やウォレットの取り扱い。

2017年のバブル期から触っている人ならいざ知らず、今年に入ってNFTが流行ったのをきっかけに始めようとした方の中にはそこで少なからず脱落してしまった人もいたのではないでしょうか?

CryptoNinjaの人気は今後、そのまま日本市場でのNFTの活性度と大きく関わってくると思います。

CryptoNinjaのゲームやアニメ、マンガやグッズなどを通してマス層にリーチし、キャラクターの認知が拡大したとき、CryptoNinjaは名実共に日本の誇る新しいIPとなるでしょう。

おそらく既存IPが足踏みしている間に先行者利益は全てCryptoNinjaが持っていくと思います。

日本初のDAO発足なるか

DAO(自律分散型組織)とは、組織の中央にトップをおかず、成員のもつ投票権(ガバナンストークン)によって、多数決で決まるという新しい組織のあり方。

CryptoNinjaのコミニュティではいち早くDAO化を目指して、動き始めています。

ガバナンストークンの発行も始まるそうですので、加入はお早めに。

CryptoNinjaの買い方

STEP
暗号資産取引所で口座解説

CryptoNinjaを購入するには、仮想通貨を入手する必要があります。

仮想通貨を購入するなら、国内取引所ならコインチェック、海外取引所ならバイナンスがオススメです。

>>コインチェックで口座解説する

STEP
メタマスクの設定

仮想通貨の入出金やNFTの購入には専用のお財布(ウォレット)が必要です。

詳しい解説は【NFT】メタマスクの設定方法を画像付きで解説!【送金方法も合わせて解説】をご覧ください。

あわせて読みたい
メタマスクの始め方【設定方法から使い方まで解説】 NFTや仮想通貨をこれから始める人は 口座解説 ウォレット作成 ウォレットへ送金 この3つの山場を乗り越えなければいけません。 今回の記事では、仮想通貨ウォレットの...
STEP
Open Seaでアカウントを作成
OpenSea使い方ガイド
OpenSea使い方ガイド | NFT大全 「OpenSea使い方ガイド」は、公式のヘルプセンターを典拠としたOpenSeaの利用方法を日本語で発信する情報サイトです。
STEP
メタマスクに送金
NFT大全
404: ページが見つかりませんでした | NFT大全 「NFT大全」は、海外情報を中心としたコレクティブNFT情報サイトです。注目のプロジェクトをいち早く日本語で発信していきます。
STEP
OpenSeaでNFTを購入
NFT大全
404: ページが見つかりませんでした | NFT大全 「NFT大全」は、海外情報を中心としたコレクティブNFT情報サイトです。注目のプロジェクトをいち早く日本語で発信していきます。

CryptoNinjaに関するよくある質問

CryptoNinjaとは?

の二人が共同で運営するNFTプロジェクト。

CryptoNinjaはどこで買える?

不定期の一時販売、またはOpenSeaにて二次流通で入手することができます。

NFTを購入するまでの手順は具体的には以下の通り。

  1.  暗号資産取引所で口座開設する
  2. MetaMaskでウォレットを作成する
  3. Openseaでアカウントを作成する
  4. MetaMaskにコインを送金する
  5. NFTを購入する

始め方についてはNFTの始め方を分かりやすく完全解説!で詳しく解説しています。

CryptoNinja(クリプト忍者)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コインチェック

コインチェックは3年連続アプリダウンロード数No. 1の暗号資産取引所です!

①口座開設②本人確認③現金入金の簡単3ステップですぐに使い始めることができます。

しかも、コインチェックの口座開設は無料!

「いつかやってみよう」と考えている方は忘れないうちに口座開設だけでもしておくのがオススメです!

>>コインチェックで口座開設する

監修者

「NFT大全」は、NFTに関する情報をキュレーションするWEBメディアです。お仕事のご依頼や、NFT大全に対する広告掲載など、お気軽にご連絡ください。

目次