【9/30まで】1500円分のビットコインをもらう方法 今すぐチェック

CryptoPunks V1とは?NFTプロジェクトの特徴や入手方法を解説!

CryptoPunks V1

こんにちは、NFTおたくです。

今回紹介するのは「CryptoPunks V1」というNFTプロジェクト。

日本語での情報がほとんどないため、公式サイトの情報を元に、どのようなプロジェクトなのかを簡単にまとめてみました。

NFTおたく

細かい説明とかは良いから「すぐにCryptoPunks V1の買い方を知りたい!」って人は下のボタンから飛べます!

目次

CryptoPunks V1とは

CryptoPunks V1 OpenSea
コレクション名CryptoPunks V1
発行数10,000
ブロックチェーンイーサリアム
開発LarvaLabs
コントラクトアドレス0x282BDD42f4eb70e7A9D9F40c8fEA0825B7f68C5D

CryptoPunks V1とは、2017年6月9日にLarvaLabsによってリリースされたコレクション。

CryptoPunks V1の歴史

以下のスレッドに簡潔にまとまっています。

CryptoPunks V1に関するよくある質問

V1 CryptoPunksは派生コレクションですか?

派生コレクションではなく、LarvaLabs創設者のMattとJohnによってリリースされたオリジナルのCryptoPunksです。”V1″は、2017年6月9日にLarvaLabsによってリリースされたオリジナルのスマートコントラクトを表すために使用されている用語です。”V2″は、2017年6月23日にLarvaLabsによってリリースされた、オリジナルのV1請求者にPunksがエアドロップされた複製スマートコントラクトを説明するために使用する用語である。

なぜCryptoPunksには2つのバージョンがあるのですか?

V1コントラクトはコードにエラーがあり、1万人全員が請求した後に発見されました。彼らは、重複する契約を作成し、これらすべてのV2パンクを元のV1請求者にエアドロップすることにしました。4年以上もの間、オリジナルのV1コントラクトは、コード内のバグを修正し、トークンを現代のマーケットプレイスで安全に取引できるようにするラッパーが作成されるまで、ほとんど忘れ去られていました。

なぜこのNFTはラップされているのですか?

CryptoPunksが構想された2017年当時、利用可能なトークン形式はERC-20と呼ばれるものだけで、USDCやUSDTといったイーサリアム上のトークンに使用されている形式と同じでした。現代の標準であるERC-721は、後に(Punksから直接インスピレーションを受けて)作られ、OpenseaやLooksrareなどのマーケットプレイスでの取引に必要なものです。V1パンクをラッピングするには、中央のスマートコントラクトを介してERC-20トークンをERC-721と交換する必要があります。パンクは自由にラッピングしたり、ラッピングを解いたりすることができます。高価な絵画を海外に輸送することを想像してみてください。輸送中は安全な素敵な箱に包み、到着したら包みを解けるようにしますよね。スマートコントラクトのラッピングも同じように機能します。

V1トークンの背景がラベンダー色で、V2のようなネイビー/ブルーでないのはなぜですか?
V1 PUNK #7804
CryptoPunks #7804

2つのスマートコントラクト内でハッシュ化されたオリジナルの画像ファイルは、背景が透明になっています。こちらでご覧ください。
2つのバージョンの混乱を避けるため、V1コミュニティは背景色をラベンダー色にしています。

参考:https://github.com/larvalabs/cryptopunks/blob/fddf7c827befebd8fe6f23835aa66b780a249fc3/punks.png

CryptoPunksの歴史的な意義は何ですか?

CryptoPunksプロジェクトは、2017年にブロックチェーン経由でデジタル資産の所有権を証明できる実験でした。それは、「NFT」という言葉や概念さえもそうなる前に存在し、現在使用されているERC-721トークン標準にインスピレーションを与えたと直接的に信じられています。イーサリアム初の「プロフィール写真」コレクターズアイテムであり、暗号通貨内でも初の試みでした。10,000シリーズのコレクションは、CryptoPunksにインスパイアされたものです。CryptoPunksに触発された、可変レアリティのキャラクター・トリートメント。おそらく、デジタルコレクタブルをオンラインアイデンティティとして使用するというコンセプトそのものが、CryptoPunksの影響によるものでしょう。今日、NFTに存在するすべてのものは、少なくとも1つは、この謙虚な実験に直接影響を受けているのです。

CryptoPunks V1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コインチェック

コインチェックの「口座開設+現金入金」で1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが実施中!

ややこしい条件は一切なく、

①口座開設②本人確認③現金入金をこなすだけ!

コインチェックの口座開設は無料でできるので、実質”お金配りキャンペーン”です。

「いつかやってみよう」と考えている方は忘れないうちに口座開設だけでもしておくのがオススメです!

>>コインチェックで口座開設する

目次