テーマ移行中につき、表示の乱れている箇所があります。

高級NFTを詐欺から安全に守るには?【結論:暗号通貨ハードウェアウォレットの導入がオススメ】

Ledger Nano S
目次

高級NFTを詐欺から安全に守るには?

暗号通貨ハードウェアウォレットを導入しましょう

なお、暗号資産(仮想通貨)やNFTのセキュリティを高めるための簡易的な施作として、複数のウォレットを使い分ける方法もあります。
しかし、デバイス本体がウイルスなどでハッキングされた場合、デバイスに保存されているウォレットの秘密鍵を盗まれる危険性があるため、オススメはできません。

この記事では、お金を持ってる方がNFTを買ったはいいもののセキュリティが不安という方のためにハードウェアウォレットの選び方・買い方・導入方法を紹介していきます。

暗号通貨ハードウェアウォレットを導入しよう

なぜ安全なのか?

結論:コールドウォレットだからです。

以下で詳しく解説していきます。

コールドウォレットとホットウォレット

まず初めにコールドウォレットとホットウォレットの違いについてみていきます。

ホットウォレットとは

  • 秘密鍵をオンラインで管理
  • 利便性は高い
  • セキュリティが低い

メタマスクや取引所のウォレットがこれにあたります。

秘密鍵をブラウザ上で保管しているため、詐欺サイトでの電子署名、ハッキングによる秘密鍵流失などによりウォレット内の資産を失う恐れがあります。

コールドウォレットとは

  • 秘密鍵をオフラインで管理
  • 利便性は低い
  • セキュリティが高い

Ledgerウォレットやペーパーウォレットがこれにあたります。

ネットから物理的に切り離されているため、より安全に資産を保管することができます。

両者の違いは一言で言えばインターネットに接続された状態か否か。

暗号通貨ハードウェアウォレットのおすすめは?

Ledger NanoSがオススメです

Ledger Nano Sとは?

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、 イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、 数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

Ledger Nanoは「2種類」あるけど…

Ledger Nanoは「2種類」あるので迷ってしまう方もいるかもしれません。

  • Ledger Nano X:23,937円
  • Ledger Nano S:8,990円

しかし、僕はコスパの観点からLedger NanoSをオススメしています。

スペックの比較は以下の通り。
(マーカー部分を参照)

Ledger Nano X:23,937円

Ledger Nano Xは、より様々なニーズにフィットするように作られた次世代のハードウェアウォレットです。
最大の特徴はコンパクトかつ、機能面でも利便性が格段にアップした点です。
Bluetooth接続で身軽に操作でき、モバイルアプリ「Ledger Live」と連携することで外出先での資産確認や取引が容易になりました。
また、大容量のバッテリーを備えたことで、最大100個のアプリケーションを同時に保存することが可能です。

これまではパソコンに接続することで各コインアカウントの追加や送受金を行なっていましたが、Ledger Nano Xはパソコンを介さず全ての操作を行えますので、身軽に持ち運びでき、いつでも好きな時に資産の管理が可能です。

外出先で購入したいコインがある、いい情報を見つけたのですぐにアクションを起こしたい、多くのコインを管理したい、などの場合に心強いアイテムです。

Bluetooth接続ができる点や容量が大きい点など、スペック的には確かに優れていますが、ぶっちゃけ資産を守るという意味では必要ない機能が多い印象です。

  • Ledger Nano X:23,937円
    (Bluetooth対応あり/保存容量が大きい)
  • Ledger Nano S:8,990円
    (Bluetooth対応なし/保存容量が小さい)

正規店以外で買うとどうなるの?

資産を移動後、抜かれる可能性がかなり高いです

メルカリなどの二次流通で購入されている方が見受けられますが、危険なので絶対にやめてください。
必ず公式サイトから購入するようにしましょう。

中に悪意あるプログラムが仕込まれていた場合、資産を移動させたあと、抜かれる可能性が高いです。

Ledger Nano Sの購入方法

具体的には下記の通り。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 個人情報の入力
  3. 支払い方法の設定

なおAmazonアカウントを持っている方は②③の工程をスキップすることができます。

公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしましょう。
>>Ledger Nano Sの公式サイト

「商品を選ぶ」をクリック。

「注文する」をクリック。

個人情報の入力

ここでAmazonアカウントを持っている方は画像右側の「Amazonアカウントでお支払い」を選択すると以下の工程をスキップして、ぞのままお支払いすることができます。

Amazonアカウントをお持ちで無い方は引き続きご覧ください。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先

をそれぞれ入力してください。

支払い方法の設定

クレジットカード番号を入力したら、「注文を確定する」で購入は完了です。

お疲れ様でした。

>>トップページに戻る

Ledger Nano S

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる