【9/30まで】1500円分のビットコインをもらう方法 今すぐチェック

【NFT】OpenSeaの始め方【アカウントの登録から設定まで解説】

NFT初心者

Open Seaのアカウントの作り方がよく分からない…

今回はこのような悩みに応えていきます。

目次

Open Seaとは

Open Seaは世界最大のNFTマーケット。

  • 無料でNFTを発行可能
  • ロイヤリティ、販売方式が選択可能
  • 多くのブロックチェーンに対応

・無料でNFTを発行可能

これから始める人にとっては一番分かりやすいメリットとなっています。

他のNFTマーケットプレイスでは、イーサリアムの手数料であるガス代が発生しますが、OpenSeaでは作成にガス代はかかりません。

・販売方式が選べる

  • 固定価格
  • オークション
  • グループ販売

オークションは通常のオークションとダッチオークション(最高価格から徐々に値段が下がり、最低金額から固定価格での販売になる方式)の2つが選べます。

販売方法に関しては【初めてでも失敗しない】Open SeaでのNFT出品方法でより詳しくまとまっているので興味のあるかたはどうぞ。

あわせて読みたい
【初めてでも失敗しない】Open SeaでのNFT出品方法 NFTでOpen Seaを出品したい! 今回はこのような悩みに答えていきます 今回の内容 Open Seaで出品する準備Open Seaで出品する方法Open Seaで出品する際の注意点 Twitter...

・多くブロックチェーンに対応

  • ETH(イーサリアム)
  • Matic(マティック)
  • Klaytn(クレイトン)
  • Tezos(テゾス)

上記のブロックチェーンに対応していて、今後も対応するチェーンを増やしていくと予想されています。

この辺の話は少し専門的な領域に立ち入るので、様々なブロックチェーンに対応していることで扱えるNFTの種類や量が増えるという理解でオッケーです。

Open Seaの登録方法

Google Chromeのブラウザを使用してください。

下記リンクからOpen Seaに登録していきます。
https://opensea.io

Open Seaの偽サイトの存在が確認されています。誤ってそこにウォレットを接続してしまうと仮想通貨を盗られる被害に遭う場合があります。Google検索などでも偽サイトが上位に表示される場合もありますので、上記リンクから登録することをオススメします。

①Open Seaの公式サイトにアクセス

② Open Seaとメタマスクを接続

Open Seaトップページのメニューにある人型のアイコン」→「アカウント設定(Setting)」をクリックします

メタマスクを選択し、パスワードを入力します

※メタマスクが表示されない場合

Google Chrome右上の拡張機能からメタマスクを直接開いてください

署名」

「ブロックチェーン」を選択

※設定可能なブロックチェーン

  • ETH(イーサリアム)
  • polygon(ポリゴン)/Matic

最初はETH(イーサリアム)を選択するのがオススメです。

後から変更することも可能なので、ここでは一旦ETHを選択して設定を進めていきましょう。

Open Seaと接続するアカウントを選択

「次へ」→「接続」をクリック

「署名」を選択

③プロフィール情報を入力

必須の入力項目は以下の二つ。

  • Username:名前
  • Email Address:メールアドレス

入力したら、「Save」をクリック。

Open Seaの登録はこれで完了です

Open Seaで売買する方法

具体的には以下の通り。

  1.  暗号資産取引所で口座開設する
  2.  MetaMaskでウォレットを作成する
  3.  Openseaでアカウントを作成←今ココ
  4.  MetaMaskにコインを送金する
  5.  NFTを出品する

詳しくはNFTの始め方を分かりやすく完全解説!で解説しています。

NFTの始め方を一から学びたいという方はどうぞ。

>>トップページに戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コインチェック

コインチェックの「口座開設+現金入金」で1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが実施中!

ややこしい条件は一切なく、

①口座開設②本人確認③現金入金をこなすだけ!

コインチェックの口座開設は無料でできるので、実質”お金配りキャンペーン”です。

「いつかやってみよう」と考えている方は忘れないうちに口座開設だけでもしておくのがオススメです!

>>コインチェックで口座開設する

目次