仮想通貨を入手する方法 今すぐチェック

Poubelleプベルとは?NFTプロジェクトの特徴や入手方法を解説!

Poubelle(プペル)NFT

こんにちは、NFTおたくです。

今回紹介するのは「Poubelle」というNFTプロジェクト。

西野亮廣の手がけるプロジェクトで満を次しての発表。
Twitterのタイムラインはその話題で持ちきりなったことからも期待値の高さが伺えます。。

NFTおたく

細かい説明とかは良いから「すぐにPoubelleプベルの買い方を知りたい!」って人は下のボタンから飛べます!

目次

Poubelleとは

ゴミNFTコレクション『Poubelle』(フランス語で「ゴミ箱」の意)は、そのへんに落ちてるゴミをモンスター化してみたNFTコレクションです。

監修西野亮廣( https://twitter.com/nishinoakihiro )
イラストかんかん( https://twitter.com/vivakankan )

Poubelleの名前の由来

『Poubelle』というのは、フランス語で「ゴミ箱」という意味です。
 
ちなみに、もうお気づきかとは思いますが、『Poubelle』の真ん中にある小文字の『b』をパタンと縦に倒すと『p』になって、ゴミ人間『Poupelle』になります。

このように自分の過去作品を想起させる遊び心も感じられます。

Poubelleの用途

Poubelleはアイコン用NFTです。

今回の「ゴミのNFT」はまさにそれで、Twitterアイコンを、これにした時点で、もう、何を言っても全然カッコつかないんです。
 
「空き缶ゴミのヘモヘモのモンスターが、なんか言ってるぞ(笑)」という風になっちゃう。

「Twitterで繰り広げられるレスバトルをなんとかしたい」という社会実験も兼ねていて、NFTの価格が下落している今だからこそ仕掛けたとブログでも語っています。

Poubelleの狙い

「NFTという選択肢を一般化するのが、今回の『Poubelle』プロジェクトの使命」と西野さんは語ります。

自分自身、去年の夏にNFTを出した時に感じたのは、「日本のNFTプレイヤーが少なすぎる」という点です。
 
もちろん、NFTですから世界がマーケットだとはいうものの、とはいえ、現実的に考えると、自分達の声が届く日本マーケットも無視できない。
 
日本人でNFTに触れている人が圧倒的に少なかったんですね。
 
あれから1年が経って、いろんな方が本当に頑張って活動を続けてくださったおかげで、多少、増えたものの、まだまだ日本のNFTマーケットってメチャクチャ小さい。
 
「NFT」というものが全然一般化されてないのが現状です。

日本ではまだあまり浸透していないため、手に取りやすい価格で新規層を取り込むことにより文化を作ろとしている姿勢が伝わってきます。

Poubelleの買い方

STEP
暗号資産取引所で口座解説

Poubelleを購入するには、仮想通貨を入手する必要があります。

第一弾の販売が開始するのは、8月29日からなので西野さんのNFTを狙っている方は購入するためには今週末にでも仮想通貨であるETHの準備に取り掛からなければ間に合わないでしょう。

仮想通貨を購入するには、あらかじめ暗号通貨取引所で口座開設しておく必要があります。

当サイトでは、国内取引所であるコインチェックをオススメしています。

>>コインチェックで口座開設する

STEP
メタマスクの設定

仮想通貨の入出金やNFTの購入には専用のお財布(ウォレット)が必要です。

詳しい解説は【NFT】メタマスクの設定方法を画像付きで解説!をご覧ください。

あわせて読みたい
メタマスクの始め方【設定方法から使い方まで解説】 NFTや仮想通貨をこれから始める人は 口座解説 ウォレット作成 ウォレットへ送金 この3つの山場を乗り越えなければいけません。 今回の記事では、仮想通貨ウォレットの...
STEP
Open Seaでアカウントを作成
OpenSea使い方ガイド
OpenSea使い方ガイド | NFT大全 「OpenSea使い方ガイド」は、公式のヘルプセンターを典拠としたOpenSeaの利用方法を日本語で発信する情報サイトです。
STEP
メタマスクに送金
NFT大全
404: ページが見つかりませんでした | NFT大全 「NFT大全」は、海外情報を中心としたコレクティブNFT情報サイトです。注目のプロジェクトをいち早く日本語で発信していきます。
STEP
 Poubelleを購入する

Poubelleの販売スケジュール

Poubelle販売スケジュール

ゴミNFTコレクション『Poubelle』は、毎週1モンスターを目安に描き下ろし、色違いの5〜6体のカラーバリエーションを販売します。(日曜日は休みとのこと。)

第1弾『KAN』8/29~9/04
第2弾『TARO』9/05~9/11
現在公開されている情報

昨日、「1日1キャラずつ出ます」みたいなことを言っちゃった気がしますが、すみません。それはチョット間違いで、1週間で6キャラでした。
 
たぶん、日曜日とかはキチンと休むと思います。
 
なので、年間に300キャラぐらいでしょうか。
 
これは、間違って人気が出たとしても、これ以上、増やすことはしません。
 

引用:NFT幻滅期に爆誕するゴミNFTの狙い

Poubelleに関するよくある質問

Poubelleヘッダー
Poubelleとは?

キンコンの西野亮廣が仕掛ける「ゴミ」をモチーフにしたキャラクターのアイコンNFT

Poubelleの発行数は?

週に6体発行を1年間=300体程度?

Poubelleのミント価格は?

オークション期間は24時間で、価格は0.01ETH(現在レート:約2200円)からスタート

Poubelle(プペル)NFT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コインチェック

コインチェックは3年連続アプリダウンロード数No. 1の暗号資産取引所です!

①口座開設②本人確認③現金入金の簡単3ステップですぐに使い始めることができます。

しかも、コインチェックの口座開設は無料!

「いつかやってみよう」と考えている方は忘れないうちに口座開設だけでもしておくのがオススメです!

>>コインチェックで口座開設する

監修者

「NFT大全」は、NFTに関する情報をキュレーションするWEBメディアです。お仕事のご依頼や、NFT大全に対する広告掲載など、お気軽にご連絡ください。

目次